リレの生活知恵袋

太ももが痛い!考えられる原因は?病気の可能性も!

読了までの目安時間:約 9分

 

resize

 

太ももが痛いことありますよね。

 

 

 

運動のし過ぎで筋肉痛になることはありますが、

特に運動もしていないにも関わらず、

太ももが痛い時は病気の可能性があります。

 

 

 

ですので、「一時的な筋肉痛だろう」という安易な考えは禁物です。

 

 

 

今回はふとももが痛くなる原因と、病気を紹介していきますのでぜひ参考にしてください。

 


 

病気   コメント:0

後頭部の右側・左側が痛い時に考えられる病気は?

読了までの目安時間:約 9分

 

virus_zutsuu

 

後頭部の右側がズキーンと痛むことありますよね。

 

 

一過性の頭痛であれば問題ありませんが、

命にかかわるような深刻な病気の場合もあります。

 

 

「時間が経てば治る」と安易な考えは禁物。

 

 

今回は後頭部の右側、左側が痛む病気を紹介していきますので、頭が痛い時にはぜひ参考にしてください。

 


 

病気   コメント:0

キンカンの栄養や効能は?食べ過ぎには注意が必要?

読了までの目安時間:約 5分

 

pr00616

 

キンカンには栄養が多く含まれており、

さまざまな効能があります。

 

食べ方としては皮ごと食べるのが一般的ですが、

独特の苦みがありますので、苦手な方は煮つけて食べるのもおすすめですよ。

 

 

 

キンカンを甘く煮たものは、おやつとして出してもいいですし、お茶うけもいいのです。

おやつとして栄養満点のキンカンを子供にあげれば、

栄養補給にもなりますし、お子さんの成長の手助けとなることでしょう。

 

 

キンカンは11月ごろから収穫が始まり、旬は1月~3月で、

キンカンを購入するときは傷のない、オレンジが深い色のものを選ぶようにしましょう。

 

 

今回は栄養満点キンカンの効能について紹介していきます。

 


 

食べ物   コメント:0

ほうれん草の栄養を逃さない調理法とは?妊婦にもおすすめな理由は?

読了までの目安時間:約 7分

 

pr00390

 

ほうれん草には様々な栄養が含まれています。

 

緑黄色野菜の王様とも言われているほどその栄養価は高く、

特に鉄分、ビタミンといった栄養が豊富に含まれており、妊婦の方にもお勧めの食材です。

 

 

 

バター炒めやおひたし、シチューなど様々な料理にも使用され、

日本の食卓のに欠かせない野菜ですよね。

 

 

しかし、調理する際に茹でてしまうと栄養成分が逃げてしまうので、

栄養を逃さない調理を行う必要があります。

 

 

そこで今回は、ほうれん草の栄養を逃さない調理法と、妊婦におすすめな理由を紹介していきますので是非参考にしてください。

 


 

食べ物   コメント:0

モロヘイヤは妊婦にいい栄養が含まれているの?加熱したら栄養は少なくなる?

読了までの目安時間:約 7分

 

0615b_pic01a

 

モロヘイヤは様々な栄養を豊富に含んでおり、

その栄養はほうれん草を上回るほどです。

 

 

 

夏バテにも効果的と言われており、夏場の暑い時期には積極的に摂取したい野菜でもあります。

 

 

モロヘイヤはエジプトなどの中近東で主に栽培されてきました。

 

モロヘイヤはアラビア語で「野菜の王様」と言われており、

薬を飲んでも治らない重篤な病気を患ってしまった王様がモロヘイヤを食べたことで、その病気が治ったという話もあります。

 

 

日本に広まり25年ほどしか経っていませんが、現在は日本各地で栽培され、

スーパーなどでも購入することができます。

 

 

妊婦などにもおすすめの食材と言われてるモロヘイヤ。

 

今回はその驚くべき栄養効果について解説していきます。

 

 

 


 

食べ物   コメント:0