銀杏の食べ過ぎには注意が必要!何個までなら大丈夫?

リレの生活知恵袋

銀杏の食べ過ぎには注意が必要!何個までなら大丈夫?

読了までの目安時間:約 8分

 

a0960_004989

 

秋になるとイチョウの木から銀杏が落ちてきますよね。

 

 

僕の家の近くにもイチョウの木があり、

秋になると銀杏が落ちてきて異臭を放ちます。

 

 

 

イチョウの木にできた実は秋になると、

黄色になりやがて地面に落ちます。

 

 

イチョウの実はとても臭く、数十メートル離れた位置にいたとしてもその臭いがわかります。

 

 

銀杏はそんなイチョウの実の中にある種で、

殻を割って中身を食べるのが一般的ですよね。

 

 

茶碗蒸しの中に入っているのを見かけますが、

あまり食べ過ぎてしまうと体に様々な異変が現れることもあります。

 

 

銀杏好きで毎日何個も食べるという方はいないと思いますが、

たまに食べる銀杏がおいしくてつい食べ過ぎてしまうという方は要注意です。

 

 

今回は、銀杏を食べ過ぎるとどのような症状が起こるのか?また何個まで食べてもいいのか解説していきます。

 

 


 

食べ物   コメント:0

干し芋の栄養は?食べ過ぎると太るの?便秘になる可能性も!

読了までの目安時間:約 8分

 

hoshiimo_re_kona

 

さつまいもに食べ方はいろいろありますが、

個人的には干し芋で食べるのが好きです。

 

 

歯ごたえはもちろん、噛めば噛むほど甘みが増してきて、

一度食べ始めると手が止まらなくなります。

 

 

 

なので、気が付くと一袋食べてしまうなんてことも少なくありません。笑

 

このような経験をした方は僕だけではないはずです。

 

 

 

 

ただ、食べ過ぎてしまうと便秘になったり太ってしまうこともあるようなので、

ほどほどに食べたいところですよね。

 

 

今回は干し芋を食べ過ぎてしまうと、なぜ便秘になったり太ってしまうのか、その理由を紹介していきます。

 


 

食べ物   コメント:0

クレソンは妊娠中にいいってホント?どんな栄養が含まれているの?

読了までの目安時間:約 7分

 

2008-12-31-001

 

クレソンといえばステーキなどの付け合せなどに使用されることが多く、

脇役というイメージがありますよね。

 

 

食べる機会が少ないですが、

栄養は豊富に含まれています。

 

 

アメリカの研究所では最も栄養のある野菜という発表があったほどで、

ビタミンを始めカリウム、カルシウムなどがバランスよく、しかも多く含まれていますので、栄養が偏ってしまっている方にはおすすめの食材です。

 

 

また妊娠中の方に欠かせない葉酸も豊富に含まれていますので、

妊婦の方は積極的に摂っていただきたい野菜でもあります。

 

 

ここではクレソンに含まれる栄養とその効能を紹介していきます

 

 


 

食べ物   コメント:0

さつまいもの栄養は妊婦にいいの?食べ過ぎは便秘や下痢の原因になることも!

読了までの目安時間:約 8分

 

19f01

 

さつまいもは天ぷらにしたり、焼き芋、スイーツなどに使用され、

幅広く料理に使用されている日本の食卓には欠かせない食材ですよね。

 

 

特にさつまいもはでんぷんと糖分を豊富に含んでいるため、

焼いもにして食べると、甘くホクホクしていて非常においしいです。

 

 

 

旬は9月から11月ですが、

昨今は保存技術が向上していますので、年間を通しておいしくいただけます。

 

 

 

また、栄養も豊富に含まれていますので妊婦の方を始め、

育ちざかりのお子さんにも食べていただきたい食材の一つです。

 

 

 

 

ただ、食べ過ぎてしまうと下痢や便秘になってしまう可能性がありますので注意しましょう。

 

 

今回はさつまいもの栄養と妊婦の方に食べていただきたい理由を紹介していきます。

 

 


 

食べ物   コメント:0

キンカンの栄養や効能は?食べ過ぎには注意が必要?

読了までの目安時間:約 5分

 

pr00616

 

キンカンには栄養が多く含まれており、

さまざまな効能があります。

 

食べ方としては皮ごと食べるのが一般的ですが、

独特の苦みがありますので、苦手な方は煮つけて食べるのもおすすめですよ。

 

 

 

キンカンを甘く煮たものは、おやつとして出してもいいですし、お茶うけもいいのです。

おやつとして栄養満点のキンカンを子供にあげれば、

栄養補給にもなりますし、お子さんの成長の手助けとなることでしょう。

 

 

キンカンは11月ごろから収穫が始まり、旬は1月~3月で、

キンカンを購入するときは傷のない、オレンジが深い色のものを選ぶようにしましょう。

 

 

今回は栄養満点キンカンの効能について紹介していきます。

 


 

食べ物   コメント:0

ほうれん草の栄養を逃さない調理法とは?妊婦にもおすすめな理由は?

読了までの目安時間:約 7分

 

pr00390

 

ほうれん草には様々な栄養が含まれています。

 

緑黄色野菜の王様とも言われているほどその栄養価は高く、

特に鉄分、ビタミンといった栄養が豊富に含まれており、妊婦の方にもお勧めの食材です。

 

 

 

バター炒めやおひたし、シチューなど様々な料理にも使用され、

日本の食卓のに欠かせない野菜ですよね。

 

 

しかし、調理する際に茹でてしまうと栄養成分が逃げてしまうので、

栄養を逃さない調理を行う必要があります。

 

 

そこで今回は、ほうれん草の栄養を逃さない調理法と、妊婦におすすめな理由を紹介していきますので是非参考にしてください。

 


 

食べ物   コメント:0

モロヘイヤは妊婦にいい栄養が含まれているの?加熱したら栄養は少なくなる?

読了までの目安時間:約 7分

 

0615b_pic01a

 

モロヘイヤは様々な栄養を豊富に含んでおり、

その栄養はほうれん草を上回るほどです。

 

 

 

夏バテにも効果的と言われており、夏場の暑い時期には積極的に摂取したい野菜でもあります。

 

 

モロヘイヤはエジプトなどの中近東で主に栽培されてきました。

 

モロヘイヤはアラビア語で「野菜の王様」と言われており、

薬を飲んでも治らない重篤な病気を患ってしまった王様がモロヘイヤを食べたことで、その病気が治ったという話もあります。

 

 

日本に広まり25年ほどしか経っていませんが、現在は日本各地で栽培され、

スーパーなどでも購入することができます。

 

 

妊婦などにもおすすめの食材と言われてるモロヘイヤ。

 

今回はその驚くべき栄養効果について解説していきます。

 

 

 


 

食べ物   コメント:0

パセリの栄養は加熱しても大丈夫?妊婦にもおすすめの理由は?

読了までの目安時間:約 6分

 

paseri

 

パセリといえば食事の付け合せとして料理に出されることが多く、

実際にはそれほど口にすることはありませんよね。

 

 

 

しかしパセリには豊富な栄養が含まれており、

特にビタミンCは数ある野菜の中でもトップクラス量を含んでいます。

 

 

こんなに栄養に富んでいるパセリを食べないというのはかなりもったいないないので、

付け合せのパセリでもなるべく食べたいようにしたいところです。

 

 

その他、天ぷらなどにしても非常においしいのでお勧めですよ。

 

 

しかし、加熱してしまうと「栄養が壊れてしまうのでは?」と考えている方が多いと思いますので、

加熱してしまうと栄養が壊れるのか?そして妊婦にもオススメと言われている理由をご紹介します。

 


 

食べ物   コメント:0

セロリは加熱すると栄養が逃げてしまうの?妊婦にいいってホント?

読了までの目安時間:約 6分

 

pr00699

 

セロリはその独特の味で「ちょっと苦手」という方も多いのではないでしょうか?

 

しかし、セロリには豊富な栄養が含まれており、

食生活が偏っている方にはおすすめの食材でもあります。

 

生で食べると独特な味がしますが、

加熱することにより独特な味はなくなるので食べやすくなりますよ。

 

 

今回はセロリの栄養と妊婦にいい食べ物なのかを解説していきます。

 


 

食べ物   コメント:0

山芋の栄養価とカロリー。保存方法なども紹介します。

読了までの目安時間:約 5分

 

070202_05_ta

 

山芋といえばすりおろして調理するのが代表的ですよね。

 

粘り気が非常に強いので、

すりおろしただけでお餅のような弾力があるため、醤油やだし汁で伸ばしながら味をなじませるのが一般的です。

 

和菓子の原料となることもあります。

 

とろろにして食べると非常においしい食品ですが、

栄養やカロリーなどはどれくらいなのでしょうか?

また長持ちする保存方法も紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

 


 

食べ物   コメント:0