枝豆は妊婦におすすめの栄養がいっぱい!ただ食べすぎには注意が必要!

リレの生活知恵袋

枝豆は妊婦におすすめの栄養がいっぱい!ただ食べすぎには注意が必要!

読了までの目安時間:約 9分

 

a1200_000024

 

枝豆といえばビールのおつまみなどでよく食べられますよね。

 

 

塩ゆでした枝豆はさっぱりしていて、

一度食べ始めると手が止まらなくなり、一皿すべて食べてしまったという経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか?

 

 

 

 

栄養も豊富に含まれており、

妊婦の方にも是非食べてほしい食品ですが、食べ過ぎてしまうと体に悪影響をおよぶすこともありますので、

ほどほどにしたいところです。

 

 

 

今回は食べ過ぎてしまうことで体にどのような影響を及ぼすのか?そして妊婦におすすめの理由を紹介していきますので、

是非参考にしてください。

 

 

スポンサーリンク

 

 

枝豆に含まれている栄養は?

 


 

 

 

 

 

枝豆には栄養素が豊富に含まれています。

 

 

 

詳しく見ていきましょう

 

 

 

 

(100グラムあたり)

 

 

 

 

・エネルギー 134kal

 

・たんぱく質 12.4g

 

・脂質 6.5g

 

・食物繊維 4.6g

 

・カロテン 290μg

 

・ビタミンE 1.2mg

 

・ビタミンB1 0.24mg

 

・ビタミンB2 0.13mg

 

・葉酸 260μg

 

・カリウム 490mg

 

・鉄分 2.5mg

 

 

 

 

このように枝豆には様々な栄養が豊富に含まれています。

 

 

 

特にたんぱく質、ビタミンB1,2、葉酸、カリウム、鉄分はほかの野菜に比べても多く入っていますし、

これだけ栄養が豊富に含まれている野菜も数少ないです。

 

 

 

 

 

なぜ妊婦におすすめなの?

 

a0002_011320

 

 

 

妊娠中に葉酸が必須栄養素であるのは周知の事実ですよね。

 

 

この葉酸が不足してしまうと、赤ちゃんに影響が及んでしまい、

脳や神経に異常を持ったまま生まれてしまうリスクが高くなってしまいます。

 

 

 

そして妊婦に必要な葉酸が一日400μgと言われています。

 

 

 

 

これを野菜で摂るのはなかなか難しいので、

現在はサプリメントで摂取している方が多く見受けられますが、枝豆には100gあたり260μg含まれていますので、

一日必要な葉酸の約半分を摂取できることになります。

 

 

 

 

さらに枝豆には鉄分も多く含まれていますので、

貧血を起こしやすい妊婦の方には是非食べていただきたい食品なのです。

 

 

 

 

サプリメントでは葉酸しか摂取できないですが、

枝豆を食べることで、様々な栄養が豊富に摂れますので、妊婦の方は積極的に食べるようにしましょう。

 

 

 

 

ちなみに枝豆148粒で約100gなので、

結構ボリュームがあります。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 とはいっても食べ過ぎには注意が必要!

 

 

 

 

 

美味しいからといってついつい食べ過ぎてしまう枝豆ですが、

食べ過ぎもあまりよろしくありません。

 

 

以下で解説していきます。

 

 

 

食物繊維

 

 

 

枝豆には比較的多くの食物繊維が含まれています。

 

 

食物繊維といえば、「便秘改善に効果的」「腸の調子を整える」言われていますが、

枝豆に含まれる食物繊維は不溶性食物繊維なので便秘の改善効果はあまり期待できないばかりか、

食べ過ぎてしまうと便秘を引き起こしてしまう可能性もあります。

 

 

 

 

 

 

とはいっても、整腸作用が期待できますから、適量であれば腸にいいことは間違いないでしょう。

 

 

 

ただ、不溶性の食物繊維は水分を吸って何倍にも膨らみますから、

便秘を引き起こしてしまうことも多いようです。

 

 

便秘改善ならば水溶性の食物繊維を摂取したほうが効果的ですよ。

 

 

 

・塩分を摂りすぎてしまう

 

 

 

枝豆といえば塩ゆで、さらに食べる前にも比較的多くの塩をふりかけるかと思います。

 

 

少量であれば全く問題ありませんが、

食べ過ぎてしまうことで知らず知らずのうちに大量の塩分を摂取してしまっていることも少なくありません。

 

 

 

チリも積もれば山となるということわざがあるように、

枝豆一つではほとんど塩分を摂れませんが、

それが10個100個と食べ過ぎてしまうと多くの塩分を摂取してしまうことになるので、注意しましょう。

 

もちろん、一日だけであれば問題ありませんが、

これが毎日続いている方は要注意です。

 

 

 

 

 

枝豆はそのままでも十分おいしいですから、塩をかけないで食べるのもおすすめですよ。

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

 

 

いかがでしたか?

 

 

 

枝豆には妊婦の方に摂取して頂きたい

葉酸や鉄分が多く含まれていることがお分かり頂けたかと思います。

 

 

栄養満点の枝豆ですが毎日食べ過ぎてしまうと、便秘や塩分過多になってしまう可能性がありますので、

食べ過ぎには注意したいところです。

 

 

毎日食べる方であれば、一日30粒程度を目安に食べていきましょう

 

 

 

スポンサーリンク

 

食べ物   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: