くるみの栄養効果は?食べ過ぎると下痢の原因となることも!

リレの生活知恵袋

くるみの栄養効果は?食べ過ぎると下痢の原因となることも!

読了までの目安時間:約 8分

 

img_0

 

非常に栄養価が高いことで知られているくるみ。

 

 

現在はケーキなどのスイーツには欠かせない材料となっており、

パンなどを作る際にはくるみを入れるという方も多いのではないでしょうか?

 

 

しかし、くるみは食べ過ぎてしまうと体に悪影響を及ぼしてしまう可能性があります。

 

 

 

今回はくるみに含まれている栄養と、

食べ過ぎてしまうと体にどのような影響を及ぼすのか解説していきます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

くるみの栄養

 


 

 

 

 

 

くるみには豊富な栄養が含まれています。(100gあたり)

 

 

・ビタミンB1 1.61mg

 

・ビタミンB2 0.2mg

 

・カルシウム 85mg

 

・マグネシウム 350mg

 

・カリウム 540mg

 

・鉄 2.6mg

 

・エネルギー 673Kal

 

 

カロリーは高めですが、

栄養自体も豊富に含まれていることがわかります。

 

 

 

疲労回復効果があるビタミンが豊富

 

 

 

くるみにはビタミンB1が豊富に含まれています。

 

 

ビタミンB1は糖質からエネルギーを産生したり、

皮膚や粘膜の健康維持には欠かすことのできない栄養素です。

 

 

また、くるみに含まれているビタミンB2は体内の糖質やたんぱく質などをエネルギーに変える働きがありますので、

スポーツを行う方など、エネルギーをたくさん消費する方ほどビタミンB2は必要になります。

 

 

疲労回復効果も期待できますので、

連日の仕事で疲れている方にもオススメの食材です。

 

 

動脈硬化予防作用

 

 

くるみに含まれている不飽和脂肪酸は常食することにより、

血管の老廃物を除去したり、血管を強くする働きがあります。

 

 

動脈硬化予防効果はもちろん、血管の若さを保つこともできます。

 

 

 

美肌作用

 

 

くるみを常食することにより、以下のような効果が得られます。

 

 

・貧血防止

 

・美肌作用

 

・便秘解消・整腸作用

 

 

くるみは昔から肌にいい食材として知られており、

「貴族美容食」と言われていたこともあるほど肌にいい食材なのです。

 

 

その他、くるみには必須アミノ酸の一つである「トリプトファン」が豊富に含まれています。

 

 

トリプトファンはセロトニンの分泌を改善する効果があり、

うつ状態や肥満にも効果があるようです。

 

 

 

食べ過ぎるとどうなる

 

 

 

 

くるみは高カロリー食材です。

 

 

過度の食べ過ぎは肥満やニキビの原因となることがあります。

 

 

 

 

また、くるみにはリノール酸が豊富に含まれていますが、

摂取しすぎるとアレルギー体質になったり、心疾患や脳梗塞の原因となってしまうことがあるようです。

 

 

リノール酸は必須アミノ酸なので、適度に摂ることは必要なことですが、

摂りすぎてしまうと病気の原因となってしまいます。

 

 

とはいっても、動物性の油にしても植物性の油にしても私たちの体に必要不可欠な成分なので不足してはなりません。

 

 

 

 

大切なことは、どちらの油もバランスよく摂るということです。

 

 

 

 

 

 

一日に食べていい量は?

 

 

 

くるみを毎日食べる場合は25g程度に抑えましょう。

 

 

くるみは1かけでやく2~3gありますので、

一日の目安としては8~10かけ程度にしましょう。

 

 

 

25gでもカロリーは150あるので、少し多いかもしれませんが、

この程度であれば問題ありません。

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ

 

 

くるみには様々な栄養が豊富に含まれています。

 

 

常食すると腎臓の機能を高める、

肌を美しくするなどのさまざまな健康美容効果が期待できます

 

 

パンやお菓子などには欠かせない食材なのでついつい食べ過ぎてしまうこともあるかと思いますが、

食べ過ぎてしまうと肥満や下痢の原因となってしまうこともありますので、一日25gを目安に食べるようにしてください。

 

 

25g程度であれば健康に害を及ぼすことなく、

美肌や動脈硬化などを防ぐ働きがありますので、機会があればぜひ食べたい食材ですよね。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

食べ物   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: