保育参観の日は父親はどんな服装でいけばいいの?内容は?

リレの生活知恵袋

保育園の保育参観!パパはどんな服装でいけばいいの?参観の内容は?

読了までの目安時間:約 8分

 

youchien_boy

 

保育参観といえば子供が保育園でどのように過ごしているのか見学できる数少ない行事ですよね。

 

 

 

基本的には母親の方が多いですが、

父親の方もたくさんいらっしゃいます。

 

 

 

わが子の成長や保育園での過ごし方を見るのはとても楽しみなので、

僕は毎回欠かさず保育参観に出席しています。

 

 

ただ、初めて保育参観に出席される父親の方は

どのような服装で保育参観に出席したらいいのかわからない方も多いかと思います。

 

また、保育参観の内容もどのようなことを行うのか、気になりますよね。

 

 

そこで今回は、保育参観で父親はどのような服装でいけばいいのか、内容はどのようなこと行うのか解説していきます。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

保育参観の服装

 


 

 

 

 

 

まずは保育参観にふさわしい服装を紹介していきますね。

 

 

 

 

まず保育参観は子供が主役の行事です。

 

張り切って新調の服を着てくる方、派手な服を着てくる方が見受けられますが、かなり浮いています。

 

 

教室に入ってきた途端周りの保護者が「えっ」みたいな顔をして、冷たい視線を送っているのですが、

本人は気が付きません

 

 

保護者であるあなたが目立つ必要もありませんし、

とびっきりおしゃれをする必要もないです。

 

 

一番は周りに溶け込むような、自然で爽やかな服装を心がけましょう。

 

 

 

夏場の服装

 

 

 

 

 

 

夏場に保育参観がある場合は、ジーパンにTシャツが一番なじむかと思います。

 

 

周りを見渡してもそのような服装をしている父親の方が多いですし、

短パンを履いている方はほとんどいませんでした。

 

 

なので、ジーパンかチノパンなどに、Tシャツもしくはシャツなどを羽織れば問題ありません。

 

 

20140510182357f17s

 

 

ポロシャツもアダルトな雰囲気を出せるのでお勧めです。

 

 

 

春・秋の服装

 

 

秋や春は夏とは違い爽やかな季節です。

 

 

ですので、父親としては重ね着でかっこよく決めたいところです。

 

 

 

イメージとしては、夏場に着たTシャツにの上からカーディガンやシャツ、ジャケットなどを羽織り、

爽やかな雰囲気を前面に出していきましょう。

 

パーカーなどを着るのもいいでしょう。

 

 

 

ボトムは夏場と同じジーパン、チノパン、カーゴパンツがおすすめですよ。

 

 

42-14

 

 

めっちゃかっこいいですね。

 

 

派手過ぎず、かなりアダルトな雰囲気が出ています。

 

 

 

 

NGな服装

 

 

 

・ダボダボなジーパンもしくはボトムス。

 

・柄物のシャツ

 

・汚れているもしくはヨレヨレな服

 

・襟を立てる、ボタンを開けすぎ

 

・肌の露出が多い(短パンなど)

 

・原色系の派手なトップス

 

 

 

以上のものはやめておいた方が無難です。

 

逆にいえばこれら以外の服装であれば、

問題ないということです。

 

 

 

僕は普段から派手目な服装が好きですが、

保育参観の時はなるべくおとなしい服装で行くように心がけています。

 

 

周りを見ても、派手な服装を着ている方はほとんどいませんし、

居たとしてもかなり浮いていて、目立ちます。

 

場合によっては白い目で見られてしまうかもしれません。

 

 

僕が変な目で見られるのは構いませんが、

子供にまで影響が及んでしまってはかわいそうなので、なるべく爽やかでおとなし目の服装を選んでいます。

 

 

 

スポンサーリンク

 

保育参観の内容は

 

 

 

保育参観の内容ですが、大体朝の会を行い、その後、親子でお面を作ったり何かしらの工作を行います。

 

 

これは年少、年中、年長共通で稀に園児で劇を行うこともあります。

 

 

工作修了後は、保護者の方は保護者説明会などを行い、

午前中で保育参観は終わります。

 

 

年度初の保育参観では、

自己紹介などもありますので、内容を考えておくといいかもしれません。

 

 

娘が通っている保育園ではこんな感じの内容で、

保育園によっては内容は異なると思いますが、概ねこんな感じでしょう。

 

 

 

まとめ

 

 

 

 

いかがでしたか?

 

 

たかが服装、されど服装。

 

 

服装選び一つで周りの印象も変わりますし、

あまり派手なものを着て保育参観に行くのはあまり好ましくありません。

 

 

 

 

父親らしく爽やかな服装で保育参観に参加しましょう。

 

スポンサーリンク

 

行事   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: