食後に胃がキリキリ痛む!下痢もあるが原因は?

リレの生活知恵袋

食後に胃がキリキリ痛む!下痢もあるが原因は?

読了までの目安時間:約 8分

 

virus_fukutsuu

 

食後に胃がキリキリ痛むことがあります。

 

 

一般的にキリキリは局所的な強い痛みを指しており、

差し込むような痛みとも表現されます。

 

 

 

食後に胃がキリキリと痛むということは、

何かしらの病気を患っている可能性がありますので、安易な考えは禁物です。

 

 

 

一過性の症状ならば気にする必要はありませんが、

痛みが続くようであれば早めに医師に相談しましょう。

 

 

 

今回は食後に胃がキリキリと痛む原因と対処法を紹介していきます。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

食後に胃がキリキリと痛む原因は?

 


 

 

 

 

食後に胃がキリキリと痛んだり、下痢を発症してしまう原因は以下のものが考えられます。

 

 

・胃潰瘍

 

・胃下垂

 

・急性胃炎

 

 

 

それぞれ解説していきます。

 

 

 

胃潰瘍

 

 

食後に胃がキリキリと痛む原因でまず考えられるのが胃潰瘍です。

 

 

 

胃潰瘍は胃酸の影響を受けることで胃の粘膜がえぐられ、潰瘍を形成してしまう病気です。

 

 

 

胃酸により胃の粘膜が炎症を起こすことで発症しますが、

比較的浅い炎症はびらん、深くえぐられたものが潰瘍と呼んでいます。

 

 

 

びらんは数日程度で治癒するのに対して、

潰瘍は完治するまでに数か月かかり、症状も長く続きます。

 

 

 

症状は?

 

 

 

胃潰瘍を発症するとどのような症状が現れるのでしょうか?

 

 

一般的な自覚症状でよく見られるものは上腹部痛です。

 

 

 

十二指腸潰瘍では空腹時に痛みが表れ、

胃潰瘍は食後に上腹部痛が表れます。

 

 

胃潰瘍では食後三十分から一時間の間に痛みが表れる場合が多いです。

 

 

 

ただ、すべての方に上腹部痛が見られるわけではなく、

30%程度の方には痛みが見られないこともあります。

 

 

また、潰瘍から出血を起こすことで吐血やタール便などといった症状がみられることがありますが、

これらの症状は急を要することが多いので、早めに医師に相談しましょう。

 

 

 

胸焼けや吐き気、食後にキリキリとした 痛みを胃に感じるようであれば胃潰瘍を疑い、

消化器科で受診してください。

 

 

 

胃下垂

 

 

 

胃下垂は胃が正常な位置よりも下に下がってしまう病気で、

腹壁の脂肪不足や筋肉の収縮、細身の女性に多く見られます。

 

 

 

一般的には胃が張ったような痛み、

食後のむかつきや痛み、食欲不振、精神疲労、腰痛、吐き気などの症状が表れますが、

胃下垂になると食べ物をうまく消化できなくなるため、肌荒れなどの症状が表れる場合もあります。

 

 

 

胃下垂は病気ではないので私生活から原因となる暴飲暴食やストレス、疲労を避けるようにし、

規則正しい生活に加え、適度な運動を行うようにすることが症状を改善させる一歩となります。

 

 

また、腹筋などを行い内臓の筋肉を鍛えることも大切な対処法となります。

 

 

 

急性胃炎

 

 

 

胃がキリキリと痛み下痢を引き起こしてしまった場合は急性胃炎の可能性が高いです。

 

 

 

急性胃炎は冷たいものや香辛料、アルコールの摂りすぎや、

たばこ、ストレス、胃酸過多により胃の粘膜が傷ついてしまっている状態です。

 

 

本来の消化機能を失った胃は内容物が上手く処理できず、

そのまま腸に届くので消化吸収が上手くできなくなり、下痢や腹痛などの症状を引き起こしてしまうのです。

 

 

 

胃がキリキリと痛み、下痢などの症状が表れたらまずは胃の状態を整えることから始めましょう。

 

 

食事を制限して胃を休めたり、

うどんやおかゆなどといった消化のよい食べ物をたべることも有効です。

 

 

症状が改善しない場合や下痢が続く場合は、

細菌によるもの、または違った病気が原因となっている場合がありますので医療機関で受診しましょう。

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ

 

 

 

 

食後に胃がキリキリと痛む原因を解説してきました。

 

 

 

食後に胃が痛む原因で多いのが胃潰瘍です。

 

 

 

ですので、食後に胃に痛みを感じ、

胸焼け、吐き気などの症状を併発したらまずは胃潰瘍を疑いましょう。

 

 

症状を放置してしまうと潰瘍から出血したり、酷い場合は胃に穴が開いてしまうことがあります。

 

 

食後に痛みが続いたり、タール便や吐き気、胸焼けなどの症状が現れたら早めに医療機関で受診しましょう。

 

 

 

スポンサーリンク

 

病気   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: