脇の下のしこりが痛い!男で考えられる病気は?

リレの生活知恵袋

脇の下のしこりが痛い!男で考えられる病気は?何科へ行けばいいの?

読了までの目安時間:約 9分

 

job_nurse_man

 

脇の下にしこりができてしまい、痛むことがありますよね。

 

 

普段の生活の中で、

脇の下が痛くなることはあまりないので、心配になる方も多いかと思います。

 

 

 

 

女性であれば真っ先に乳がんが疑われますが、

男性の場合はどのような病気が疑われるのでしょうか?

 

 

今回は男がわきの下に痛みを感じた場合、どのような病気が考えられるのか解説していきますので、ぜひ参考にしてください。

 

 

スポンサーリンク

 

 

わきの下の痛みの原因は?

 


 

 

 

 

 

男性が脇の下にしこりもしくは痛みを感じた場合どのような病気が考えられるのでしょうか?

 

 

 

皮膚の病気から筋肉痛、リンパ節の炎症などが主に考えられます。

 

一つずつ解説していきます。

 

右脇腹が痛む原因は?病気の可能性も!何科で受診すればいいの?

 

 

リンパ節炎

 

a0002_010343

 

 

男性の方でわきの下に痛みを伴うしこりができた場合、

リンパ節炎であることが大半です。

 

 

全身を張り巡らされているリンパ管の節々にあるのがリンパ節で、

このリンパ節が何らかの原因で炎症を起こしてしまうのがリンパ節炎です。

 

 

 

リンパ節炎になってしまうと、わきの下が腫れてしまい痛みを伴うこともあります。

 

 

原因は外傷や細菌感染などが考えられ、

風邪をひいたときやケガをした時などにリンパ節が腫れてしまうことが多いようです。

 

 

 

風邪が原因によるリンパの腫れは、

通常は時間の経過と共に炎症は治まり、わきの下のしこりもなくなっていきますが、

あまりにも腫れや痛みがひどい場合、しこりが小さくならない場合は、他の原因によりリンパが腫れてしまっている可能性がありますので、医療機関で受診したほうがいいでしょう。

 

 

 

 

 

悪性リンパ腫

 

 

 

 

わきの下にしこりができたら、悪性リンパ腫の可能性もあります。

 

 

 

悪性リンパ腫の場合は、リンパ節炎とは異なり痛みがないのが特徴で、

気が付いた時には症状が進行してしまっていることも少なくありません。

 

 

症状としては、発熱、寝汗、体重減少などが挙げられます。

 

 

 

ただ、悪性リンパ腫にも様々な種類がありますので、

わきの下にしこりができ、なおかつ全身に倦怠感や体重減少、風邪のような症状が現れたら直ちに医師の診断を受けてください。

 

 

 

早めに医師の診断を受け方がいいのは言うまでもないでしょう。

 

 

 

脂肪腫

 

 

 

 

脂肪腫は全身の至る場所にできる脂肪の塊で、

日常生活でもよく目にすることがあるごくありふれた良性の腫瘍なので、

脇の下に脂肪腫ができてもそれほど心配する必要はありません。

 

 

 

通常、痛みはありませんが、神経近くにできた場合や、しこりが大きくなりすぎた場合は、

痛みを伴うことがあります。

 

 

触ると弾力があるような感触で、肥満者に多くみられと言われていますが、

はっきりとした原因が分かっていません。

 

 

 

 

 

しこりが小さければ経過観察で済むことが大半ですが、

しこりが大きいもしくは、痛みを伴う場合は手術によりしこりを摘出します。

 

 

まれに脂肪肉腫を患っている可能性もありますので、

急にしこりが大きくなったり、痛みを伴う場合は早めに医師に相談しましょう。

 

 

脂肪腫は整形外科もしくは皮膚科で受診してください。

 

 

 

 

しこりがないけどわきの下が痛む場合

 

 

 

 

 

わきの下にしこりがないにも関わらず痛みがある場合は以下の原因が考えられます。

 

 

・筋肉痛

 

・帯状疱疹

 

 

 

わきの下の筋肉痛は意外かもしれませんが、

激しい運動や普段行わない動きを行うことで、稀に筋肉痛になることがあります。

 

触って痛い場合や、動いた時に痛みを感じる時は筋肉痛の可能性が高いです。

 

 

 

帯状疱疹は体の右半身、左半身どちらかにできる発疹で、

免疫が低下しているときやストレスなどで発症します。

 

 

ただ、帯状疱疹に関しては、

体に湿疹や水ぶくれができるので判断が容易です。

 

 

 

 

 

何科で受診すればいいの?

 

 

 

わきの下の痛みは重大な病気の可能性もありますので、

すぐに医師の診断を受けたほうがいいですが、何科へ行けばいいのかわからない方も多いと思います

 

 

迷ったときは内科にいけば問題ありません。

 

 

 

脂肪腫はだった場合は皮膚科がいいですが、

安易な自己判断は危険なので、わきの下のしこりに気が付いた場合、まずは内科で受診しましょう。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

まとめ

 

 

 

 

男でわきの下が痛む病気を解説してきました

 

 

 

 

 

もし脇の痛みがありなおかつしこりがある場合は、

ここで紹介した病気の場合がほとんどなので、ぜひ参考にしてください。

 

 

 

脂肪腫であれば問題ありませんが悪性リンパ腫の場合は早急な治療が必要になりますので、

しこりの他に発熱や寝汗などの症状が現れた場合は要注意です。

 

 

ここでは考えられる病気を紹介してきましたが、

わきの下にしこりが現れた場合はまずは医師に相談するようにしましょう。

 

左の腰が痛い!原因は病気?何科で受診すればいいの?

 

 

スポンサーリンク

 

病気   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: