目の奥が痛い!原因は花粉症?病気の可能性も!

リレの生活知恵袋

目の奥が痛い!原因は花粉症?病気の可能性も!

読了までの目安時間:約 9分

 

virus_zutsuu

 

目の奥が痛むことありますよね。

 

 

目を使いすぎたときに痛くなることもあれば、

花粉症の時期に痛むこともあり、その原因は様々です。

 

 

稀に病気を患っている可能性もありますので、「そのうち治るだろう」という安易な考えは禁物です。

 

 

今回は目の奥が痛む原因と考えられる病気を紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。

 

スポンサーリンク

 

目の奥が痛い原因は?

 


 

 

 

 

 

目の奥が痛む原因として考えられるのが、

 

 

・副鼻腔炎

 

・三叉神経痛

 

・緑内障

 

・脳腫瘍

 

 

 

です。

 

それぞれの病気を詳しく見ていきましょう。

 

 

 

副鼻腔炎

 

 

 

副鼻腔炎は副鼻腔に炎症が起こる病気です。

 

 

別名は蓄膿症と言われており、

風邪や真菌、アレルギー性鼻炎、花粉、虫歯などが原因となる場合が多いです。

 

 

 

 

症状としては

 

 

・鼻づまり

 

・目の奥の痛み

 

・頭が重い

 

・鼻の中に悪臭を感じる

 

・鼻水がのどに落ちる

 

 

などが挙げられます。

 

 

 

これらの症状が現れた場合、副鼻腔炎の可能性が高いので、

早めの治療が必要となります。

 

 

原因によっても治療法が異なりますので、

まずは考えられる原因を医師に伝え、正しい治療を行っていくことが大切になります。

 

 

 

 

 

三叉神経痛

 

 

 

 

三叉神経痛は顔面に電気が走るような鋭い痛みを感じる病気です。

 

 

 

痛みは顔の様々な場所に現れ、

当然、目の奥に痛みを感じることもあります。

 

 

 

原因としては、顔面の感覚を司る「三叉神経」の付け根を血管が圧迫することによって起こることが多いと言われています。

 

 

血管の圧迫により三叉神経に異常な神経回路ができ、

疼痛の原因になってしまうのです。

 

 

 

手術したり抗生物質を投与したりと、その治療法は様々で、

医師によって治療方針は異なります。

 

 

 

 

緑内障

 

 

 

 

緑内障は目に入ってくる情報を伝える神経が異常を起こしてしまい、

視野が狭くなってしまう病気で、重症化してしまうと失明してしまう可能性がある怖い病気です。

 

 

 

症状は非常にゆっくり進行していくので、

気づいた時には手遅れになってしまっていることも少なくありません。

 

 

 

 

両目進行は稀なので、

それがまた病気発見を遅らせてしまうのです。

 

 

 

 

症状としては、眼圧が高くなることで視神経が圧迫され、視野が失われていくのが特徴で、

その他、目の奥の痛みや嘔吐、視覚障害、結膜充血などが起こることがあります。

 

 

 

緑内障は視力の低下になかなか気づかないケースが多くみられますので、

先ほど説明した、目の奥の痛みに加え吐き気などの症状を併発した場合、緑内障の可能性があるので、

早急に医師の診断をうけてください。

 

 

手遅れになると失明してしまう可能性があります。

 

 

 

 

脳腫瘍

 

 

 

 

脳腫瘍は脳の周りに腫瘍ができる病気です。

 

 

 

症状としては

 

 

・慢性的な頭痛

 

・吐き気・嘔吐

 

・視力低下・手足のしびれ・言葉が上手く出ない

 

 

 

などがあげられます。

 

 

 

特に頭痛は多くの方に脳腫瘍の兆候として表れることがあり、早朝などの痛みを感じることが多いようです。

 

 

ですので、

早朝に頭に痛みを感じたり、吐き気や手足のしびれなどが起こった場合は速やかに医師の診断を受けましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

眼精疲労

 

 

 

 

 

 

読書やパソコンなど目を酷使すると、

目の疲労感だけではなく全身に様々な症状が現れます。

 

 

 

目の奥が痛んだり、肩こり、吐き気なども眼精疲労の症状です。

 

 

 

結膜炎や逆さまつ毛、ドライアイ、ストレスなどが原因となり眼精疲労を発症してしまうことがあるので、

ストレスなど精神的な原因で眼精疲労になってしまった場合、まずは自分の力でそれを除外してください。

 

 

病的要因であれば、眼科へ行き眼精疲労の原因となるものを取り除く、

もしくは治療しましょう

 

 

症状に気が付いても放置しておいてはいつまでも改善しないので、

早めに医師の診断を受けましょう。

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

 

いかがでしたか?

 

 

目の奥の痛みの原因は様々で、中には命にかかわるような重大な病気もありますので、目の奥が痛むようなことがあった場合、

自己診断で「大丈夫!」安易な判断はせず、

まずは医師の診断受けてください。

 

 

 

花粉症など一過性の原因で目の奥が痛くなるのであればそれほど問題ありませんが、

脳腫瘍などの場合は一刻を争う事態の場合もありますので、

吐き気、手足のしびれなどの症状を併発した場合、早急に医師の診断を受けることが大切になります。

 

スポンサーリンク

 

病気   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: