指が腫れて痛い!原因は?何科を受診すればいいの?

リレの生活知恵袋

手の指が腫れて痛い!原因は?何科を受診すればいいの?

読了までの目安時間:約 9分

 

a1180_014481

 

手の指が突然腫れてしまうことがあります。

 

 

「指を強くぶつけた」など、原因がはっきりしていれば外科などに行き受診すればいいのですが、

原因がわからず、突然腫れてしまってはどうしようもありません。

 

原因がわからず腫れてしまうと、不安な気持ちになりますよね。

 

 

 

今回は手の指が突然腫れて痛む場合に考えられる原因を紹介していきます。

 

何科を受診すればいいのかも紹介しますので、

是非参考にしてください。

 

スポンサーリンク

 

指が腫れる原因は?

 


 

 

 

 

 

 

指が腫れてしまう病気はいくつか考えられます。

 

 

まずは医師に相談するのが一番ですが、

ここでは指が腫れてしまう原因を紹介していきます。

 

 

手首の親指側・小指側が腫れて痛む原因は?何科で受診すればいいの?

 

 

リウマチ性疾患

 

 

 

 

リウマチ性疾患は骨や筋肉、関節などに痛みやこわばりを起こす疾患で、

関節リウマチや痛風などの病気があります。

 

 

 

指が腫れて痛むのは関節リウマチが原因となっていることが多いようですが、

発症してしまう原因がはっきりしていないのが現状です。

 

 

原因はわかっていませんが、病気の始まりは免疫にあるということはわかっています。

 

 

 

 

 

本来免疫は体内に入り込む細菌やウイルスなどの外敵を攻撃して、

体内への侵入を防ぐ役割がありますが、この免疫機能が異常を起こしてしまい、正常な細胞までも攻撃し炎症を起こしていきます。

 

 

 

これが関節リウマチなのですが、

症状としては朝起きたときに指がこわばり曲げにくい、または指が腫れていて痛みを伴うなどの症状が見られます。

 

 

これらの症状は指だけではなく、四肢全体に見られることもあります。

 

 

 

以下の項目の4つ以上に当てはまると関節リウマチと診断されます。

 

 

 

 

(1)朝のこわばりが1時間以上続く

(2)3つ以上の関節がはれる

(3)手首や指の関節(指先から数えて2番目または3番目の関節)がはれる

(4)左右対称性に関節がはれる

(5)X線検査で手指にリウマチ変化がある

(6)リウマトイド結節(皮下結節)がある

(7)血液検査でリウマトイド因子がある

 

 

関節リウマチは時間の経過とともに骨や関節が破壊されていき、

一度壊れた関節をもとに戻すことは難しいとされていますので、症状に気が付いたら早めに病院へ行き診断を受けてください。

 

 

 

 

 

 

指の変形関節症(ヘバーデン結節)

 

 

 

 

ヘバーデン結節は中年女性に多くみられる関節炎です。

 

 

 

原因はわかっていませんが、

指が急に腫れて痛みを伴い、指の第一関節が変形してきます。

 

 

痛みの強さは人により異なりますが、

痛みが酷くなると、指を曲げることが困難になることもあります。

 

 

治療法としては指の安静、投薬、ステロイド注射などがあり、

酷くなると手術することもあります。

 

 

ちなみに指の第二関節が変形してしまう病気がブシャール結節で、症状と治療法はヘバーデン結節と変わりありません。

 

 

 

ガングリオン

 

 

 

ガングリオンは関節などにドロドロとした液体がが溜まり、しこりや腫れを形成してしまう病気です。

 

 

 

通常は手の関節に起こりやすい病気ですが、

足の関節や腱などに症状が現れることがあります。

 

 

 

典型的な症状は痛みのないしこりで、

大きさも数ミリのものから大きなものは数十センチ程度のものまであります。

 

 

ただ、神経や血管の近くにガングリオンができた場合は痛みを伴う場合もあります

 

 

ガングリオンのしこりが小さな場合や、痛みを伴わない場合は経過観察で済むことがありますが、

痛みがあったり、しこりが大きな場合は注射針で内容物を取り除きます。

 

 

 

 

 

 

ひょう疽

 

 

 

ひょう疽は指に細菌やブドウ球菌が入り込むことにより

指の中に膿がたまって腫れてしまったりする病気です。

 

 

 

原因は、指にケガをした際に細菌が入り込んでしまったり、

ささくれなどから細菌が入り込んでしまうことにより、指の中が炎症を起こしてしまうことにあります。

 

 

また、口のあたりを殴って、相手の歯により手に傷がついてしまい、

ひょう疽になってしまうケースも多いようです。

 

 

 

症状としては

 

・指が腫れあがる

 

・ズキズキと痛む

 

・関節が曲がりずらくなる

 

 

などが挙げられます。

 

 

 

酷くなると骨などにも炎症が広がってしまうこともあるようなので、

症状に気が付いたら、早めに医師に相談しましょう。

 

 

 

スポンサーリンク

 

何科を受診すればいいの?

 

a0002_011722

 

関節が変形し始めたり、関節が腫れてしまう場合は関節リウマチ、ヘバーデン結節が考えられますので、

形成外科あるいはリウマチ科で受診しましょう。

 

 

 

指が腫れてズキズキ痛む場合は、

ひょう疽の可能性が高いので、皮膚科で受診すれば問題ありません。

 

 

 

病名の予測が困難であれば整形外科で受診すればいいでしょう

 

 

 

 

まとめ

 

 

 

いかがでしたか?

 

 

指が突然腫れて痛む場合は、上述したような病気が考えられます。

 

 

中には、放置しておくと病気が進行してしまうものもあるので、

症状に気が付いたらすぐに医師に相談しましょう。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

病気   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: