太ももが痛い!考えられる原因は?病気の可能性も!

リレの生活知恵袋

太ももが痛い!考えられる原因は?病気の可能性も!

読了までの目安時間:約 9分

 

resize

 

太ももが痛いことありますよね。

 

 

 

運動のし過ぎで筋肉痛になることはありますが、

特に運動もしていないにも関わらず、

太ももが痛い時は病気の可能性があります。

 

 

 

ですので、「一時的な筋肉痛だろう」という安易な考えは禁物です。

 

 

 

今回はふとももが痛くなる原因と、病気を紹介していきますのでぜひ参考にしてください。

 

スポンサーリンク

 

 

 

太ももが痛い原因は?

 


 

 

 

普段運動をしていない方が急激に体を動かすと、筋肉痛になることがあります。

 

ただ、筋肉痛になった場合でも2,3日で治ってしまいますので、

特に気にする必要はありません。

 

 

 

 

問題は運動していないにも関わらず急激に太ももが痛くなることです。

 

 

 

 

 

腰から下の神経はすべて腰から出ています。

 

ですので、腰に何らかの異常があれば、

太ももやおしり、ふくらはぎに痛みが出ることがあるようです。

 

 

具体的な原因疾患はヘルニア、脊柱管狭窄症、変形性腰椎症、すべり症などの病気が考えられます。

 

 

 

 

脊柱管狭窄症・・・先天的または後天的に脊柱管が狭くなって、脊髄や神経根が圧迫されてしまう病気です。

h(

太ももを始め、下半身に痛みが現れ、

激痛の為歩行が困難になることもあるようですが、しばらく休むことで痛みは引いていきます。

 

 

変形性腰椎症・・・加齢が原因となり、

椎間関節や靭帯(じんたい)組織などにも、変性と呼ばれる変化を来し、

その結果、筋肉組織を含め腰部の疼痛やだるさなどの局所症状をもたらします。

 

症状がひどくなると、太ももの裏側にまで痛みが伝わってきます。

 

 

すべり症・・・すべり症は脊椎がずれてしまったことが原因で起こる病気です。

 

症状としては繰り返す腰の痛み、そして下半身の痛みを感じ、

酷くなるとしびれなどの症状が現れることがあります。

 

 

 

 

これらの病気になった時に、腰から太ももにかけて痛みが継続して起きることがありますので、

太ももが痛い時は腰にも痛みがないか確認しましょう。

 

 

 

 

 

 

太ももが痛い時に考えられる病気

 

 

 

坐骨神経痛

 

 

 

坐骨神経痛はヘルニアなどの異常が起こることで坐骨神経が圧迫されてしまい、

下半身に痛みやしびれを伴う病気です。

 

 

 

坐骨神経痛は中高年に多くみられる病気で、

太ももやふくらはぎに鋭い痛みやしびれが現れるのが特徴です。

 

 

これらの症状は足全体に現れることもあれば、

太ももやふくらはぎなど、一部に現れることがあります。

 

 

 

 

 

 

 

閉塞性動脈硬化症

 


 

急性動脈閉塞は心臓内で血栓ができてしまい、

その血栓が全身を回ることで起こります。

 

脳に到達すれば脳梗塞になりますし、手や足の血管に詰まってしまった場合は急性動脈閉塞になってしまうのです。

 

 

 

太ももの血管に詰まってしまった場合、

急激な痛みが襲ってきて、足が冷たくなってきます。

 

 

また、手足に潰瘍ができやすく、

一定距離を歩くことで太ももやふくらはぎに痛みが現れ、一休みすると症状が治まる間欠性跛行などの症状が現れます。

 

 

 

症状に気づいたら早めに処置しなければ、命にかかわることがあります。

 

 

肉離れ

 

 

太股は肉離れ障害の大半を占めると言われておるほど、発症しやすい部位で、

一度肉離れを起こすと治療にも時間がかかります。

 

 

太股が肉離れを起こす原因としては、

筋肉の柔軟性不足が挙げられます

 

 

症状としては運動中もしくは何かの作業を行っているときに、

何かが切れる感触があったり、患部が内出血により青あざになることがあります。

 

 

また、筋繊維の全断裂を起こすと、歩行困難になるほどの痛みを伴い、

患部を触れると陥没しているのがわかります。

 

 

肉離れと思われる症状が現れたらまずは安静にし、患部を十分に冷やして医療機関で受診しましょう。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

妊婦も太ももが痛くなる?

 

 

 

 

 

妊娠すると骨盤がゆがんだりして神経を圧迫してしまい、

腰や太ももに痛みの症状が現れることがあります。

 

 

これは妊婦の方であれば経験する方が多いと思いますので、それほど気にしなくても大丈夫かと思いますが、

あまりにも痛みがひどい場合には医者に行きましょう。

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

 

運動した後の筋肉痛ならば心配する必要はありませんが、

運動していないにも関わらず、太ももに痛みが出たりしびれが出た場合は要注意です。

 

「放っておけば治るだろう」という考えは危険です。

 

 

 

 

命にかかわるような重大な病気の可能性がありますので、

はやめに医師の診断を受けるようにしましょう。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

病気   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: