お腹のしこりが動く!原因は?何科で受診すればいいの?

リレの生活知恵袋

お腹のしこりが動く!原因は?何科で受診すればいいの?

読了までの目安時間:約 8分

 

a1640_000379

 

お腹にしこりができることがあります。

 

 

そのしこりは病気に起因していることもありますし、

ただの瘤の場合もあります。

 

 

ただ、病気が原因でしこりができてしまった場合、重大な病を患っている可能性が高いので、

早急に病院で受診するべきです。

 

 

今回はお腹にできるしこりの原因と、何科で受診すればいいのか解説していきます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

お腹にしこりができる原因は?

 


 

 

 

 

お腹にしこりができる、もしくはしこりを感じる場合以下の病気が考えられます。

 

 

 

・脂肪腫

 

・粉瘤

 

・ガン(胃、大腸)

 

 

 

脂肪腫や粉瘤だった場合それほど心配する必要はないですが、

ガンだった場合は注意が必要です。

 

脂肪腫や粉瘤は目で確認することができますが、

ガンは触れて確認するしかありません。

 

 

ちなみにしこりが動く場合は、脂肪腫の可能性が高いです。

 

 

 

それぞれの病気を詳しく見ていきましょう。

 

 

脂肪腫

 

 

 

脂肪腫は脂肪組織からなる、良性の腫瘍です。

 

 

背中や肩、おしりなどにしこりができることが多いですが、

お腹や太ももにできる場合もあります。

 

 

 

症状としては、痛みのないもしくはしこりとして意識され、

徐々に肥大化していきます。

 

 

痛みを伴うことは稀ですが、

発生した部位によっては痛みを感じることもあるようです。

 

 

また、脂肪腫を触ると柔らかい感触で、動くような感覚を覚えることもありますが、

実際には脂肪腫は移動していません。

 

 

治療法としては手術が一般的ですが、

小さいしこりに関しては、経過観察で済むこともあります。

 

 

脂肪腫は皮膚科か整形外科で受診しましょう。

 

 

 

粉瘤

 

 

粉瘤は皮膚の下にある袋状の組織に、老廃物や角質が溜まってしまい、

しこりのような瘤ができる皮膚疾患です。

 

 

顔や頭部、背中に多く発症しますが、

お腹や足、指など体のありとあらゆる場所に症状が現れます。

 

 

脂肪腫とは違い、触ると少し硬い手触りなので、判断は比較的容易です。

 

 

 

初期の段階では粉瘤の真ん中に穴が開いており、潰すと中から老廃物がでてきます。

 

 

 

この穴から細菌が侵入してしまうと、

大きく腫れあがってしまうこともありますので、症状に気が付いたら早めに医師の診断を受けましょう。

 

 

皮膚科もしくは形成外科で受診すればいいです。

 

 

 

ガン

 

 

 

 

ガンによるしこりは皮膚の表面上に現れるというよりは、

お腹の内部にしこりのような瘤ができます

 

 

胃がんや、大腸がん、肝がんなど、腹部にできる癌はしこりを感じることがあり、

しこりの他に発熱や体重減少、全身の倦怠感、便秘や血便、黄疸などの症状を併発した場合、ガンである可能性が高いので直ちに医師の診断を受けてください。

 

 

また、消化管にガスが溜まってしこりを感じることがあるので、

その場合は心配する必要はないでしょう。

 

 

このように一過性のしこりであれば問題ありませんが、

しこりが固くなかなか治らない、しこりの他に発熱や黄疸、便秘、血便などの症状が出た場合は要注意です。

 

 

 

ガンが疑われる場合は、消化器科もしくは胃腸科で受診しましょう。

 

 

何科で受診すればいいの?

 

 

お腹のしこりは何科で受診すればいいのでしょうか?

 

 

 

お腹に目で確認できるしこりが発生した場合、

粉瘤もしくは脂肪腫の可能性が高いので、皮膚科・形成外科で受診しましょう。

 

 

お腹の中にしこりを感じたら、

ガンの可能性もあります。

 

 

しこりの他に便秘体重減少、血便、体重低下、食欲低下などの症状が現れたら、

早急に胃腸科もしくは消化器科で受診してください。

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ

 

 

 

お腹のしこりの原因と何科で受診すればいいのか解説してきました。

 

 

しこりの原因が脂肪腫、粉瘤であるとするならば、

それほど問題ありません。

 

脂肪腫に関しては触ると動くような感触があります。

 

どちらの皮膚疾患も早急な治療が必要と言うわけではありませんが、

一応医師に相談しましょう。

 

 

問題はお腹のしこりの原因がガンだった場合です。

 

 

「一過性のしこりだろう」と放置してしまうと、病気がどんどん進行していきますので、

しこりの他に体に異変が現れた場合、早急に医師の診断を受けてください。

 

 

 

スポンサーリンク

 

病気   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: