右足の太ももがしびれる!原因は?何科で受診すればいいの?

リレの生活知恵袋

右足の太ももがしびれる!原因は?何科で受診すればいいの?

読了までの目安時間:約 8分

 

a1640_000389

 

ある日突然右足の太ももがしびれてしまうことがあります。

 

 

太ももがしびれてしまうと「何かの病気では?」と心配になってしまいますよね。

 

 

実際に病気が原因で右足にしびれが現れてしまう場合がありますので、

安易な考えは禁物です。

 

 

一時的なしびれであれば気にする必要はありませんが、

しびれが続く場合や、しびれが頻発する場合は早めに医師に相談しましょう。

 

 

 

今回は右足がしびれる原因と何科で受診すればいいのか解説していきますので是非参考にしてください。

 

 

スポンサーリンク

 

 

右足がしびれる原因は?

 


 

 

 

 

 

右足がしびれる原因は以下のものが考えられます。

 

・坐骨神経痛

 

・大腿外側皮神経痛

 

・閉塞性動脈硬化症

 

・腫瘍

 

 

それぞれ解説していきます。

 

 

 

坐骨神経痛

 

 

坐骨神経は腰から足にかけて伸びている坐骨神経が何らかの原因で圧迫されたりすることで、

痺れや痛みを引き起こしてしまう病気です。

 

 

 

多くは腰の痛みに続いて発症し、

太ももやお尻、ふくらはぎにしびれを伴います。

 

 

 

年齢が若いうちは頚椎椎間板ヘルニアが原因となっている場合が多く、

高齢になるにつれ腰部脊柱管狭窄が原因となり発症してしまいます。

 

 

坐骨神経痛は腰の痛みに続いて太ももやふくらはぎ、脛に鋭い痛みやしびれ、冷感などの症状を引き起こしますので、これらの症状が現れたら坐骨神経痛を疑い整形外科で受診しましょう。

 

 

 

 

 

大腿外側皮神経痛

 

 

大腿外側皮神経痛は太ももの外側にしびれを伴う病気です。

 

 

 

原因は太ももの外側を通る大腿外側皮神経が、

足の付け根などで圧迫や刺激を受けることで発症してしまいます。

 

 

 

具体的にはきついジーパンを履く、妊娠、肥満の他に、脱臼や骨折などの外傷によっても発症してしまう場合があります。

 

 

 

 

典型的な症状は太もも外側のしびれで、

鼠径部の絞扼部分を押すことで痛みやしびれが激しくなります。

 

 

 

その他、きついズボンを履いての屈伸や低い位置で椅子に座る状態に時にしびれや痛みが酷くなります。

 

 

 

 

太ももの痛みにしびれや痛みが続く場合は大腿外側皮神経痛を疑い整形外科で受診しましょう。

 

 

 

 

閉塞性動脈硬化症

 

 

 

 

閉塞性動脈硬化症は、主に太ももやふくらはぎなどの下肢に動脈硬化を引き起こしてしまう病気です。

 

 

 

 

 

閉塞性動脈硬化症を引き起こしてしまう方の多くは、

他の血管にも動脈硬化を引き起こしている可能性が高いので注意が必要です。

 

 

 

 

原因は高血圧や高脂質、糖尿病などの他に、

喫煙や食生活など様々な要因が重なり発症してしまいます。

 

 

 

症状としては下肢の冷感やしびれです。

 

 

 

また病気が進行してしまうと、ある一定の距離を歩くと太ももやふくらはぎが重くなり、

一休みすると症状が治まる間欠性跛行の症状が現れます。

 

 

 

症状が進行してしまうと皮膚に潰瘍を形成してしまうこともありますので、

上記のような症状が現れたら早めに医師に相談してください。

 

 

閉塞性動脈硬化と思われる症状が現れたら循環器外科もしくは血管外科で受診しましょう。

 

 

 

腫瘍

 

 

 

腫瘍によって右側の太ももにしびれが現れてしまうこともあります。

 

 

 

 

太ももには脂肪腫や肉腫などの腫瘍ができてしまうことがありますが、

 

 

 

通常であれば腫瘍ができても、

痛みやしびれを伴うことはありません。

 

 

 

しかし、神経の近くや血管の近くに腫瘍ができた場合しびれを伴う場合があります。

 

 

 

 

特に肉腫に関しては悪性の腫瘍なので早期発見、治療が大切になります。

 

 

 

太ももに硬めのしこりができ、

急激に肥大してしまう場合は肉腫の可能性がありますので早めに医師に相談しましょう。

 

 

太もものしこりに気が付いたらまずは整形外科で受診してください。

 

スポンサーリンク

 

 

最後に

 

 

 

右側の太ももにしびれが現れる原因と何科で受診すればいいのか解説してきました。

 

 

 

太ももにしびれなどの症状が現れても一過性のものであればそれほど気にする必要はありません。

 

 

 

 

ただ、しびれが続く場合や頻発する場合は、何かしらの疾患を患ってる可能性があります。

 

 

早めに治療を行うことが大切な病気もありますので、

右足にしびれが現れたら早めに医師に相談しましょう。

 

 

何科で受診すればいいのかわからない場合、まずは整形外科で受診するといいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

生活 病気   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: