メンズのパーマを長持ちさせるコツは?確実に長持ちする方法はこれ!

リレの生活知恵袋

メンズのパーマを長持ちさせるコツは?確実に長持ちする方法はこれ!

読了までの目安時間:約 8分

 

a0002_007467

 

パーマをかけたはいいけど一週間ほどでパーマが落ちてしまう。

 

 

こんな経験をしたメンズも多いのではないでしょうか?

 

 

僕もパーマを頻繁にかけますが、

きちんとケアしなければすぐに落ちてしまいます。

 

 

普段通りのケアをしていては、パーマは長持ちしませんが、

正しいケアを行うことで格段に長持ちしますよ。

 

今回は僕が行っているパーマを長持ちさせる方法を紹介しますので是非参考にしてください。

 

スポンサーリンク

 

パーマの仕組み

 


 

 

perm_hair_man

 

 

パーマを長持ちさせる方法を紹介する前に、なぜパーマがかかるのか解説していきます。

 

 

まず、髪の毛は皮膚や爪と同じケラチンというたんぱく質でできています。

 

 

ケラチンは18種類ものアミノ酸で構成されており、

この中でも最も髪の毛に含まれているアミノ酸がシチスンです。

 

 

このシチスンはシチスン結合という結合でできており、

離したり、結合させたりすることができるのです。

 

パーマはこのシチスンの特徴を生かしてウェーブをかけたり、縮毛矯正するというわけなのです。

 

 

パーマをかける時は、1液2液に分かれており、

それぞれ役割があります。

 

 

1液は髪の結合を切り離し、2液で切り離したシチスンを再びくっつける。

 

 

1液で結合を切り離した時点で、

ロットで髪の毛を巻き、2液で切り離したシチスンを再度くっつけて、ロットの形に髪型を変化させるのです。

 

 

パーマがかかる原理はこんな感じです。

 

 

長持ちさせるには?

 

 

 

では長持ちさせる方法を紹介していきますね。

 

 

 

 

髪の乾燥を避ける

 

 

 

パーマ後のケアはとにかく乾燥を防ぐことです。

 

 

コールドパーマと呼ばれる一般的なパーマの場合、

髪の毛が濡れているとウエーブがきつくなり、逆に乾燥してしまうとウェーブが緩くなってしまいます。

 

 

 

髪の毛が乾燥していると必然的にウェーブが緩くなりますので、

徐々にパーマが落ちてしまうのです。

 

なので、自宅では髪の毛が痛まないアミノ酸系のシャンプーを使用したり、

トリートメントも確実に行うようにしてください。

 

きちんとケアを行うことで、一か月後の髪質もずいぶん違ってきますし、パーマが長持ちしますよ。

 

 

スポンサーリンク

 

髪の毛の乾かし方

 

a0001_017199

 

 

メンズパーマを長持ちさせるには乾かし方も重要です。

 

 

 

お風呂から上がったらまず髪の毛を拭きますが、

このときに髪をゴシゴシ拭いてはいけません。

 

地肌に優しくタオルを押し付けるように拭くようにしましょう。

 

 

そして乾かし方ですが、

髪の毛を揉みこむように乾かします。

 

 

ドライヤーを近くに当てすぎてしまうと髪の毛が伸びてしまいますので、

なるべく離れた位置からも揉みこむようにして乾かしましょう。

 

 

 

8割程度乾いたら後は自然乾燥で乾かします。

 

この時注意したいのが、髪の毛が濡れたまま寝てしまうことです。

 

髪が濡れたまま寝てしまうと髪の毛が痛む原因となるほか、

起床したときに寝癖が付いてしまい、スタイリングに時間がかかってしまいますので、注意しましょう。

 

 

スタイリングの仕方にも問題が?

 

 

髪の毛が乾いた状態というのは、髪の毛が伸びている状態なので、

パーマの実感が持てません。

 

 

パーマはしっかりスタイリングしなければ、

ウェーブを出すことができないです。

 

逆に言えばしっかりしたスタイリングを行えばウェーブもしっかり出せますし、長持ちもします。

 

 

スタイリングの方法はパーマの種類によって異なりますので、美容師の方に聞くのがいいでしょう。

 

 

ちなみに僕のスタイリング方法は、

髪の毛を濡らしジェルを髪の毛全体になじませるだけです。

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

メンズパーマを長持ちさせる方法を紹介してきました。

 

 

 

港では「パーマ後に髪の毛を洗ってはいけない」などと言われていますが、

僕は当日普通に洗髪しています。

 

美容師さんにもシャンプーしても問題ないと言われていますし、

実際当日シャンプーすることでパーマが緩くなったということもありません。

 

 

ですので、パーマをかけたその日にシャンプーしても問題ないです。

 

 

大事なのは日々のケアと乾かし方です。

 

 

 

ここで紹介した方法を実践すれば、パーマが長持ちすることでしょう。

 

 

スポンサーリンク

 

生活   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: