ムカデに噛まれた!症状と応急処置法は?何科を受診すればいいの?

リレの生活知恵袋

ムカデに噛まれた!症状と応急処置法は?何科を受診すればいいの?

読了までの目安時間:約 7分

 

 

夏場になるとよく見かけるのがムカデ。

 

 

ムカデは肉食なので、エサを求めて家内に侵入してくることがあります。

 

 

主な捕食ターゲットはゴキブリなので、家にいるゴキブリをたべてくれるというメリットがある一方、

ムカデは人間にも噛みつくことがあるので注意しなければなりません。

 

 

 

どちらの害虫も家にいないのが理想ですが、

家の隙間などから容易に侵入してきますので、防ぐのは難しいでしょう。

 

 

ムカデは毒があるので、噛みつかれると患部は腫れ上がり、症状があまりにも酷い場合は医者に行き診断を受けたほうがいいです。

 

 

今回はムカデに噛まれたときの応急処置方法と、何科へ行けばいいのか解説していきますので、

ぜひ参考にしてください。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

ムカデに噛まれるとどうなる?

 


 

 

 

 

ムカデは刺すと表現している方がいますが、

ムカデは鋭い顎で噛みつくので、正確には「噛まれる」という表現をします。

 

 

ムカデに噛まれると、

鋭い痛みを覚え、患部は腫れ上がります。

 

 

 

ズキズキするような痛みに加え、

しびれや灼熱感、重症化すると患部の皮膚組織の壊死、ただれてしまうこともあります。

 

 

 

稀ではありますが、アナフィラキシーを引き起こしてしまう可能性がありますので、

噛まれたことでめまいや頭痛、吐き気、意識障害を呼吸障害、じんましん、血液の低下を引き起こしたら要注意です。

 

すぐに病院へ行き医師の診断を受けてください。

 

 

皮膚科で受診すればいいでしょう。

 

 

 

 

応急処置法はどうしたらいいの?

 

 

ムカデに噛まれた時はどのような応急処置を行えばいいのでしょうか?

 

 

まず、ムカデに噛まれたら患部から毒を吸い出しましょう。

 

 

 

かなり痛いですが、

ここで毒を吸い取ることができれば後の症状も軽くなります。

 

 

ポイズンリムーバ―を使用すれば簡単に毒を吸い出すことができますし、

ムカデ以外の害虫(蜂など)に刺されたときなどにも使用できるので、一つストックしておくといいでしょう

 

 

 

 

 

 

口で吸いだす方もいらっしゃいますが、あまりよろしくないので道具を使用して毒を吸い出してください。

 

 

 

ポイズンリムーバ―などで毒を吸い出したならば、

傷口を水で洗い流し、ムヒなど市販薬を塗りましょう。

 

 

できればステロイドなどの成分が入っているものが好ましいです。

 

 

ステロイドは炎症やアレルギーを抑える効果が期待できますので、

これらの成分を含む市販薬を塗れば腫れもそれほど酷くならないと思います。

 

 

市販薬を塗った後は氷水などで冷やしましょう。

 

 

その他、温熱治療というものもあります。

 

 

 

温熱治療は単純に患部を熱湯で温める治療法です。

 

 

ムカデの毒には激しい炎症を引き起こす酵素やポリペプチドなどが含まれていますが、

これらの成分は熱に弱いので、42度以上の熱により失活します。

 

 

 

何科で受診すればいいの?

 

 

 

 

ムカデに噛まれて腫れや痛みが引かない場合、もしくは吐き気や頭痛、

血圧の低下、じんましんなどの症状が現れた場合、直ちに病院へ行き医師の診断を受けてください。

 

 

かかる科は、皮膚科でよいです

 

 

特に、痛みや腫れ以外の症状が現れた場合アナフィラキシーの可能性もありますので、

必ず病院で医師の診断を受けてください。

 

 

ムカデに噛まれても、腫れや痛みの程度が軽い場合は病院へ行く必要はありません。

 

 

翌日になっても痛みがある場合や、患部が異常に腫れてしまった場合、

これらの症状とは別に体に何らかの異変を感じた場合に、皮膚科に行くようにしましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ

 

 

 

ムカデに噛まれたときの応急処置法と、何科で受診するのか解説してきました。

 

 

 

ムカデに噛まれたらまずは毒を吸出し、

患部を冷水でよく洗い流しムヒなどステロイドを含んだ市販薬を塗るようにしましょう。

 

その後は、患部を冷やし様子を見ます。

 

 

腫れや痛みがひどい場合、もしくはこれらの症状の他に体に異変が現れた場合、

速やかに皮膚科へ行き受診してください。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

生活   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: