ザリガニ釣りの時期は?エサや場所はどうしたらいいの?

リレの生活知恵袋

ザリガニ釣りの時期は?エサや場所はどうしたらいいの?

読了までの目安時間:約 7分

 

a1620_000384

 

ザリガニ釣りは昔から子供の遊びとして親しまれてきましたよね。

 

 

僕も子供の頃は毎日ザリガニ釣りを行っていましたし、

家で飼育し、食べたこともあります。笑

 

 

用水路やため池、小川など身近な場所で釣ることができ、

誰でも手軽に始めることもできるところもうれしいですよね。

 

 

そんな昔から子供の遊びとして親しまれてきたザリガニ釣りですが、

初めての方はザリガニ釣りの時期やエサなどわからないことも多いかと思います。

 

 

そこで今回はザリガニ釣りの時期やエサ、仕掛けなどを紹介していきますので是非参考にしてください。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

ザリガニ釣りの時期

 


 

 

 

ザリガニ釣りの時期は地域により多少違いがありますが、

おおよそ4月中旬から10月くらいでしょうか。

 

 

あまり寒くなるとザリガニは動きが鈍くなりますし、

冬場になると池に氷が張るので釣りはできません。

 

 

 

4月あたりから暖かくなり始めザリガニも活動し始め、10月辺りで水温が下がり始め活動が鈍るイメージです。

 

 

釣る前に岩の陰や水草の間を見てみると、ザリガニがいることもあるので、

そこで判断してもいいでしょう。

 

 

 

 エサはどうしたらいいの?

 

 

エサはスルメやちくわ、煮干しなど家にあるもので比較的簡単に釣ることができます

 

 

家にちくわがあればちくわでいいですし、

はんぺんがあればはんぺんでも構いません。

 

 

ザリガニは魚介系のエサであれば何でも食いついてきます。

 

 

 

どのエサを使用しても釣果はほとんど変わらないと思いますが、

ちくわに関しては身が柔らかいので、ザリガニに引きちぎられてしまうこともあります。

 

 

なので、比較的安価でエサとして長持ちするスルメなどのイカ系のエサをチョイスすれば間違いありませんが、

家にあるほかのエサでザリガニ釣りを楽しんでもいいと思います。

 

自分なりにザリガニが釣れるエサを探しながら釣りをするのも、醍醐味だと思いますよ。

 

 

 

 

 

ザリガニが釣れる場所は?

 

 

 

ザリガニが釣れる場所としては

 

・流れの緩やかな用水路

 

・小さなため池

 

です。

 

 

 

a0007_001459

 

 

 

 

まずは近くの池や用水路に足を運び、

目視でザリガニがいるか確認しましょう。

 

 

用水路であれば石の陰や流れの緩やかな場所にいますし、

ため池であれば水草やため池を囲んでいるコンクリートにくっついていることが多いです。

 

 

また、ザリガニを目で確認できなくても、

エサを池に落とし込んでみて、糸が張ったり、手ごたえを感じることがあればザリガニがいる可能性が高いです。

 

 

 

 

釣り方は?

 

 

上記で書きましたがザリガニは水草や石の陰に隠れていることが多いので、

まずはそれらに当てはまる場所を探し、エサを落とし込みましょう。

 

 

ザリガニがエサに食いつけば糸が張ったり、手ごたえを感じると思いますので、

ゆっくりと引き上げてください。

 

 

ここで慌てて引き上げてしまうとザリガニがエサを手放してしまうので、

ゆっくり糸を手繰り寄せます。

 

 

ザリガニが水面から出た後もゆっくり引き上げてください。

 

何回か繰り返しているうちにコツがつかめるかと思います。

 

 

 

また、ザリガニがエサに食いついた手ごたえがあればすぐに引き上げたほうがいいでしょう。

 

 

ここでザリガニを引き上げなければ、

ザリガニがエサを持ったまま石の陰に隠れてしまい、引っ張っても取れなくなりますので、

手ごたえがあればすぐに引き上げるようにしてください。

 

スポンサーリンク

 

 

 

まとめ

 

 

 

ザリガニが釣れる時期は地域により多少異なりますが、

概ね4月から10月くらいでしょう。

 

 

 

仕掛けやエサなども家にあるもので簡単にできコストもかからないので、

昔から子供に人気の遊びなのでしょう。

 

 

ただ、池や川で釣りを行うということは危険を伴うことも多いので、

保護者同伴で釣りを楽しむべきだと思います。

 

 

安全やルールを守り楽しいザリガニ釣りを行いましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

子供 生活   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: