カブトムシは昼間に動かない?捕まえ方はどうしたらいいの?

リレの生活知恵袋

カブトムシは昼間に動かない?捕まえ方はどうしたらいいの?

読了までの目安時間:約 8分

 

a0005_000371

 

カブトムシの季節になりましたね。

 

 

僕も小さい頃は頻繁にカブトムシやクワガタを採取して飼育していましたが、

大人になった現在はそれほどカブトムシと触れ合うことはなくなりました。

 

 

 

それでも子供がカブトムシが好きなので、たまに森の中に獲りに行きます。

 

 

カブトムシは夜行性なので、夜に獲ることが理想ですが、

夜の森は危険がたくさん潜んでいますので、子供を連れていくのは気が引けます。

 

 

ですので、昼間にカブトムシを獲るのがいいのですが、

昼間はカブトムシはあまり動かない上に、木の陰や土の中に身を潜めているので夜間に比べカブトムシを捕まえるのは難しいです。

 

 

 

とはいっても、全く捕まえられないわけではありません。

 

 

 

今回は昼間にカブトムシを捕まえる方法を紹介していきますので是非参考にしてください。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

昼間カブトムシはどこに隠れているの?

 


 

 

 

カブトムシは昼間はどこに身を潜めているのでしょうか?

 

 

 

カブトムシは夜行性なので、昼間の間は動かないでじっとしていることが多いです。

 

 

夜行性は、昼間は敵に狙われやすい上に、カブトムシなど体の色が黒い虫太陽の光吸収しやすいため

体温が上がりやすいので昼間は動かず夜間に活動します。

 

 

ですので、カブトムシを昼間に探そうとしてもなかなか見つからないのです。

 

 

 

ただ、全く見つけられないというわけではなく、

昼間にカブトムシが隠れている場所を知っておけば見つけられることもあります。

 

 

昼間にカブトムシが隠れている場所は

 

 

・土の中

 

・腐葉土の中

 

・木の隙間

 

・木の茂み

 

・草の中

 

 

など、涼しく日が当たらないような場所に隠れ、休んでいることが多いです。

 

 

とはいっても、すべてのカブトムシが木の陰に隠れ休んでいるわけではなく、

中には木の樹液で食事を取っているのものいます。

 

 

 

昼間のカブトムシの捕まえ方

 

 

 

前述したようにカブトムシは昼間であっても、木の樹液に集まっていることが多いです。

 

 

カブトムシがいることが多い木はクヌギやコナラといった広葉樹ですが、

ヤナギやシラカシの木などにいることもあります。

 

 

クヌギ

 

img5ef98270zik1zj

 

 

a0960_004955

 

 

 

コナラ

 

 

konara51

 

 

 

昼間にカブトムシを見つけたいのであれば、まずはクヌギやコナラなどの樹液が流れている場所を見つけましょう。

 

 

 

昼間であっても樹液周りにいることがあります

 

 

 

できれば朝方がいいですが、

それが難しいのであれば、午前中にカブトムシを捕まえに行った方がいいでしょう。

 

午前中であれば、朝方に樹液を吸っていたカブトムシが、

そのまま樹液周りにいることがあります。

 

 

樹液周りを探してもカブトムシが見つからない場合は、

その木の葉っぱの裏や木の茂みの間を見てください。

 

 

枝木や葉っぱの裏に身を潜めて休んでいることもあります。

 

 

木を力いっぱい蹴ると、枝が揺れカブトムシやクワガタが落ちてくることもあるので、

足や木を痛めない程度に木を蹴ってみてください

 

 

昼間にカブトムシは土の中に身を潜めていることがありますが

土を掘り返して見つけるのは至難の業なので、やはり木の陰や割れ目、樹液付近を探した方がいいでしょう。

 

 

 

森の中は危険がいっぱい

 

 

 

 

森の中は危険がいっぱいです。

 

スズメバチやヘビ、クモなど危険な生物がたくさんいます。

 

 

 

カブトムシを取りに行っても、

これらの虫に刺されてしまってはカブトムシ取りどころではなくなってしまいますよね。

 

 

 

ですので、カブトムシを獲りに森の中へ出かけるときは

長袖長ズボンを着用し、虫よけスプレーなどを吹きかけてから出掛けるようにしてください。

 

 

 

また、子供だけで森へ出かけるのは危険です。

 

 

必ず保護者同伴でカブトムシを獲りに行きましょう。

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ

 

 

 

カブトムシは夜行性なので昼間は葉の陰や土の中で動かないでじっとしています

 

夜に比べ見つけるのは難しいですが、

樹液付近や葉の影をよく見てみるとカブトムシを見つけることも可能性です。

 

 

土を掘り返してカブトムシを捕まえることはほぼ不可能なので、

木の陰や樹液周りを探すのがいいでしょう。

 

 

また、木を蹴って枝についているカブトムシを落とすのもいいですが、

足を痛めないように加減して木をけるようにしてくださいね。

 

 

 

スポンサーリンク

 

生活   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: