子連れの方必見!子供とプールへ行くとき必要な持ち物は?【絶対必要】

リレの生活知恵袋

子連れの方必見!子供とプールへ行くとき必要な持ち物は?【絶対必要】

読了までの目安時間:約 9分

 

hiyake_girl

 

気温も上がり、プールの季節になってきました。

 

 

プールは子供も大好きですし、料金も安いので、手軽に行くことができますよね。

 

 

我が家は夏場になると毎週と言っていいほどプールに出かけます。笑

 

 

ただ、プールに行くときは水着だけ持参すればいいと考えている方が多いようですが、

子連れとなるとそれなりに必要な持ち物もあります。

 

 

いざというときの為にも、必要最低限の荷物を持参しましょう。

 

 

今回は、子供とプールに行くときに必要な荷物を紹介していきますので是非参考にしてください。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

子供とプールに行くときに必要な持ち物

 


 

 

 

 

 

子供とプールに行ったはいいけど、

「あっ荷物忘れた」「こんなものがあれば便利だったなあ」と感じたことのある方は多いと思います。

 

 

特に初めて子供を連れてプールに行く方はどんなものを持っていけばいいのか迷ってしまいますよね。

 

 

そこで、プールに持っていきたいおすすめ持ち物をまとめてみました。

 

 

敷物

a0003_000738

 

地面に直接座ると意外と熱いので、レジャーシートなどの敷物を敷くことで熱さも幾分和らぎます。

 

また、ちょっとした荷物置きやお昼ご飯を食べるときなどに役に立ちますよ。

 

 

 

ビニール袋

 

 

ビニール袋は重要です。

 

 

プール上がりの着替え後、濡れた水着やバスタオルなどを入れるのに重宝します。

 

 

ビニール袋でなくとも、

水を通さない袋であれば何でもよいです。

 

忘れずに持参しましょう。

 

 

 

 

お弁当

a0002_011458

 

プールには売店もありますが、

昼食時になると長蛇の列ができます。

 

行列に並んでもいいですが、30分程度待つ場合もあります。

 

 

そのことを考えると、弁当を持参して食べるのが賢明な選択かと思いますが、

お弁当を作るのが面倒くさいという方は、売店でもいいでしょう。

 

 

 

 

浮き輪・腕に付けるヘルパー

a0055_000518

 

小さな子供を連れて行く場合、浮き輪やヘルパーは非常に重要です。

 

 

特に流れるプールなどでは、浮き輪などがなければ泳ぐのが困難です。

 

 

 

子供用のプールで遊ぶのであれば浮き輪はいらないですが、

一日中子供用のプールで遊ぶわけにもいきませんし、様々なプールで遊びたいのが本音だと思いますので、

浮き輪は持っていくようにしましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

水中メガネ

 

 

プールで目が真っ赤に充血した経験はありませんか?

 

 

目が充血してしまう原因は、プールに入っている塩素にあり、

長時間プールに入っていることで、目が炎症を起こしてしまうのです。

 

プールに塩素が撒かれているのは感染などを防ぐためであり、どのプールでも塩素は入っています。

 

 

特に子供は目が真っ赤に充血し、痛みを伴うことがありますので、

水中メガネなどを装着し、目を保護するようにしましょう。

 

 

 

人数分のバスタオル・フェイスタオル

a0001_017199

 

人数分のタオルも持参します。

 

プール上がりのバスタオル、

プール休憩中に使用するフェイスタオルを用意しましょう。

 

 

 

飲み物

tropical_drink

 

 

飲み物は自販で購入してもいいですが、

自分で持っていくのもいいと思いますよ。

 

プールの自販は高いですし、人数分購入するとなると結構な額になります。

 

また、缶や瓶の持ち込みを禁止しているプールもありますので、飲み物を持っていくときは

ペットボトルか水筒に入れて持っていきましょう。

 

 

プールは喉が乾かないと勘違いしている方がいますが、プールで泳いでいるときは結構汗をかきますし、

水分が失われているのです。

 

ですので、こまめな水分補給を心がけてください。

 

 

 

幼児を連れて行くときの持ち物

 

 

幼児をプールに連れて行くときは、プール用おむつを用意しましょう。

 

そして、幼児はそれほどプールに長居できないと思いますので、

プール後の着替えおむつなども用意しておくといいです。

 

 

また、簡単なおやつなども用意しておくと、ご機嫌でプールにいてくれます。

 

 

 

持ち込み禁止のもの

beer_can500

 

プールによって持ち込み禁止の物は異なりますが、

足ひれやアルコール、サーフボード、テント、大きな浮き輪などを禁止しているプールは多いので、

注意しましょう。

 

また日焼け止めを禁止しているプールも多いです。

 

 

その他あると便利なもの

 

 

小銭入れ

 

プールでは貴重品はコインロッカーに入れるようにしましょう。

 

コインロッカーは数百円必要になりますので、

小銭入れを持っておくと便利です。

 

また、自販や売店で簡単な食べ物を買うときなども小銭入れがあると重宝します。

 

ビーチサンダル

 

場所によってはプールサイドの歩く場所が熱くなっている場合があります。

 

そんなときにビーチサンダルを持参しておくと、

足の裏が熱くならずに済みます。

 

絶対に必要なものではありませんが、一応持って行ってもいいかもしれませんね。

 

 

まとめ

 

 

 

いかがでしたか?

 

子供とプールにいくときは持ち物が多くなってしまうので少し大変かもしれませんが、

それでも子供の楽しむ姿を見ることができれば、親としても満足ですよね。

 

 

僕は子供とプールに行くときは、上記で紹介した持ち物を持って行っていますが、

特に問題なく過ごせていますので、ここで紹介した持ち物を持って行けば大丈夫でしょう。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

子供   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: