ノミ・ダニ・シラミの違いは?簡単に見分ける方法はこれ!

リレの生活知恵袋

ノミ・ダニ・シラミの違いは?簡単に見分ける方法はこれ!

読了までの目安時間:約 10分

 

mushi_nomi

 

ノミやダニ、シラミは私たちの日常生活においても厄介な害虫ですよね。

 

 

また、これらの害虫は人間のみならず、

猫や犬などのペットにも寄生してしまうこともあります。

 

 

噛みつかれると酷いかゆみに襲われ、患部をかきむしってしまうことで跡になってしまうことも、、、

 

 

 

ただ、これらの害虫に刺された時の対処法や症状は多少異なるので、

それぞれの虫に刺された時の対処法を頭に入れておくといいでしょう。

 

 

 

今回はノミ・シラミ・ダニの違いを解説していきます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

ダニ・ノミ・シラミの違いは?

 


 

 

 

 

ダニ・ノミ・シラミの特徴や刺された時の症状を解説していきます。

 

 

 

ダニって何?

 

 

 

家で一番刺される機会の多い害虫がダニです。

 

 

ダニは何種類か存在しますが、

人を刺すものはイエダニとツメダニです。

 

 

iedani_photo

 

出典 http://www.e-c-c.co.jp/

 

 

ツメダニはチリダニやコナダニを餌にしているダニなので、

梅雨の時期にダニが大量発生するとツメダニも多くなります。

 

 

ツメダニは普段は人を刺しませんが、

稀に刺されてしまうこともあります。

 

 

刺される部位は太ももや腕の内側、膝、首の周辺など皮膚が薄い場所です。

 

 

 

体長は0.3~1ミリ程度です。

 

 

イエダニに関しては普段ネズミに寄生していますが、

ネズミがいない場所では人の血を吸います。

 

 

刺す部位はツメダニと一緒で、近い場所に数か所刺されているケースもあります。

 

 

体長は0.5~1ミリ程度です。

 

 

刺されると数時間後に痒みを発症し、

数日後に痒みはピークに達します。

 

 

 

 

シラミ

 

 

 

人に寄生するシラミはアタマジラミ、ケジラミ、コロモジラミがいます。

 

 

 

 

 

シラミは主に頭や陰毛などの毛に寄生します。

 

 

アタマジラミは子供の中で集団発生するケースが多いですが、

これは子供達の間で頭を擦り付け合う遊びを行う機会が多いことが原因になっています。

 

 

 

集団発生を防ぐには早期発見が大切になります。

 

 

日ごろから子供の頭髪をチェックし、

シラミの卵が髪の毛に産み付けられていないか確認してください。

 

 

卵を発見したら無理やり取ろうとせず、

専用のくしで除去したり、専用のシャンプーを使用ししっかりと対処しましょう。

 

 

ケジラミに関しては陰毛部にいるので、性行為などにより容易に感染してしまいます。

 

 

どちらのシラミも人の毛に寄生することで激しいかゆみを伴います。

 

 

 

 

 

ノミ

 

 

 

 

ノミは主に犬や猫に寄生する害虫で、世界中に様々な種類が存在します。

 

 

 

成虫の好物は動物の血で、

主に犬や猫に寄生して血を吸いますが、人に寄生する場合もあります。

 

 

 

 

 

ノミの特徴は何と言ってもそのジャンプ力です。

 

 

 

強靭な後ろ足で体長の60倍の距離、約100倍もの高さを飛んで人や動物に寄生します。

 

 

 

その為、人が刺される場合は足を中心に刺され、

酷いかゆみを伴います。

 

 

 

刺された跡は一か所ではなく複数存在するのも特徴で、

寝ている間は顔や胸などを刺される場合もあります。

 

 

 

ひざ下に何か所も刺された跡があり、酷いかゆみを伴う場合はノミによる被害の可能性が高いです。

 

 

 

 

対処法はどうしたらいいの?

 

 

 

ダニに関しては布団に寄生していることが多いので、

こまめに掃除機をかけたり、布団乾燥機を使用することでダニの数を減らすことができます。

 

 

また、ダニ取りマットなどを使用するとさらに効果的です。

 

 

ノミも同様に掃除機をこまめにかけたり、乾燥機を使用するなどしましょう。

 

 

また、ノミやダニ専用のバルサンもありますので、そちらを使用してもいいと思います。

 

 

 

シラミに関しては、頭皮や陰毛のかゆみを感じたら、

頭髪に卵が産み付けられていないかチェックしましょう。

 

 

卵はセメントのようなもので付けられており、

無理やり取ろうとすると激しい痛みを伴う場合もあるので、専用のくしやシャンプーを使用して除去するようにしてください。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

最後に

 

 

 

 

ノミ・ダニ・シラミの違いを解説してきました。

 

 

 

 

それぞれ寄生する場所や、刺す場所は多少異なります。

 

 

ダニは布団やソファーにいることが多く、

睡眠時などに刺されてしまう場合が多いです。

 

 

 

ノミはジャンプ力があり、

主にひざ下を刺されます。

 

 

これらの害虫に刺されると腫れやかゆみを伴うわけですが、

見た目でどちらかの虫に刺されたか判断するのは難しいです。

 

 

ですので刺された場所やなどで判断するとわかりやすいかもしれません。

 

 

 

シラミに関しては頭髪や陰毛に寄生し、卵を産み付けたりします。

 

 

アタマジラミは子供に寄生しやすいので、

子供が頭をかきむしったり、頭髪にフケのようなようなものを発見したらアタマジラミを疑いましょう。

 

 

 

スポンサーリンク

 

子供   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: