チャイルドシートの処分方法は?どこに廃棄すればいいの?

リレの生活知恵袋

チャイルドシートの処分方法は?どこに廃棄すればいいの?

読了までの目安時間:約 8分

 

 

子供が大きくなるにつれチャイルドシートは不要になりますよね。

 

 

役目を終えたチャイルドシートはどう処分すればいいの?と感じている方もたくさんいらっしゃるかと思います。

 

 

我が家でもチャイルドシートが3つもあり、家のごみとなっていましたが、

「このまま置いておくわけにもいかない」ということでチャイルドシートを処分することにしました。

 

 

チャイルドシートの処分方法はいくつかありますが、

今回はおすすめの処分方法を紹介していきますので是非参考にしてください。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

チャイルドシートの処分方法

 


 

 

car_childseat

 

チャイルドシートの処分方法は様々。

 

 

粗大ごみとして出すのはもちろん、きれいであれば売ること可能ですし、寄付という選択肢もあります。

 

チャイルドシートの状態から、

自分に合った処分法を考えましょう。

 

では処分方法を紹介していきます。

 

 

 

オークションに出品

 

 

 

 

チャイルドシートの状態が綺麗、もしくは汚れがなく再使用できるような状態であればオークションに出品しましょう。

 

 

僕もきれいな状態のチャイルドシートはヤフオクで売りました。

 

 

ヤフーオークションを見て頂くとわかると思いますが、

中古のチャイルドシートがたくさん出品されています。

 

美品な状態でなおかつ価格が3000~5000円程度であれば簡単に売ることができます。

 

 

とはいっても、写真の撮り方や文章の書き方、

あなたの評価なども売れるか売れないか大きく左右しますので、ただ出品すれば簡単に売れるというわけではありませんが、

特別なノウハウが必要というわけでもありません。

 

 

 

コツとしては写真はなるべく綺麗に、傷やシミがあったらその部分も撮るようにしましょう。

 

 

文章に関しては、

そのチャイルドシートの特徴、付属品、使用年数などなるべく細かく記載するようにしてください。

 

 

評価に関してどうしようもありませんので、

できる限り丁寧な文章をこころがけ、質問などが来た場合、しっかりした対応を行えば信頼関係を築くことができ、

結果的に購入してもらえる可能性が高くなります。

 

 

これらのことを行えば、オークションのノウハウがなくとも比較的簡単に売ることができるでしょう。

 

 

 

寄付する

 

 

 

 

寄付もしくは親戚、友達にあげるのもいいでしょう。

 

 

日本ではなかなか寄付をするという習慣はありませんが、

欧米では当たり前に行っています。

 

 

寄付というとお金の募金や寄付が浮かんでくると思いますが、

チャイルドシートなどの物品を譲渡するのも立派な寄付です。

 

 

セカンドライフで寄付を募っていますので、興味のある方はいかがでしょうか?

 

 

また、親戚や友達に譲るのもいいでしょう。

 

 

 

 

僕も一つ友達にあげましたが、

喜んでもらえました。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

粗大ごみとして処分する

 

 

 

あまりに汚れていたり、チャイルドシートの一部が壊れているようであれば粗大ごみとして処分するのがいいでしょう。

 

 

再利用できればいいのですが、

あまりに汚れが酷い、壊れているチャイルドシートは買い取りも難しいですし、オークションでも売れません。

 

 

ですので、自治体で粗大ごみとして処分してしまうのがいいと思います。

 

 

ただ、自治体により料金も違いますし、捨て方も異なりますので、

一度電話で問い合わせたほうがいいでしょう。

 

 

 

リサイクルショップに出す

 

 

 

リサイクルショップに出すのも一つの手です。

 

 

現在は出張サービスを行ってくれるリサイクルショップもあるようなので、

利用しましょう。

 

 

ただ、あまりにも汚れが酷かったり、

壊れているような場合は買い取りを断られてしまうこともあります。

 

 

 

 

まとめ

 

 

 

いかがでしたか?

 

 

チャイルドシートを綺麗に使用すれば、お子さんが大きくなり使用しなくなったとしても

オークションやリサイクルショップなどで売ることができますが、汚れが酷い場合や壊れてしまった場合、売ることが困難になってしまい処分も苦労してしまいますので、

チャイルドシートを綺麗に使用し、次の使用者にバトンタッチできるようにしたいですよね。

 

 

 

 

長年使用したチャイルドシートは愛着がわいてくると思いますが、

リサイクルや他人に譲ることで、処分しなくて済みますし、また他の使用者の赤ちゃんの命を守り続けるのです。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

子供   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: